ツイッターを楽しむための使い方ガイド

ツイッターのツール

ツイッターの基本的なツールといえば、「つぶやき」です。

 

一番の基本となることであり、そもそもツイッターはつぶやきをするためのサービスだと思った方がいいでしょう。

 

つぶやきツールを使って文書を投稿した時に、ホーム内の「タイムライン」と言われているところにリアルタイムで更新されていきます。

 

自分が発した内容について、応えてもらえるのは楽しいので、いろいろつぶやいてみてはどうでしょうか?

 

ツイッターでつぶやきとして投稿できる文字は140文字ですが、あと何文字書けれるか?というのも記入欄の上の方に示されているので、残り文字数を考えながら記入することが出来ます。

 

フォローという機能もツイッターで使用できる代表ツールとなりますが、その他にもいろいろ機能が付いています。

 

たとえば、@[ユーザー名]を使用した発言方法です。

 

これは、誰か決まったユーザーに対して発言をしたい時に使うことができるもので、両方に対してフォローしている人にしかつぶやきを見ることができません。

 

例えば、AさんがBさんに対して発言したい場合に「@Bさん おはよう」というつぶやきを送った場合、他のAさんとBさんの両方をフォローしている人はこれを見ることが出来ますが、どちらか一方のみをフォローしている人には届きません。

 

これらはツイッターの基本操作になっているので頭に入れておきましょう。

 

初心者のうちは、マニュアルを確かめながら実際に使ってみて覚えていった方が良いです。

 

そんなに知識がない方でもスタートしやすいのが魅力として評判になったサービスなので、初心者でも大丈夫です。

ツイッターのツール関連エントリー


ツイッターのツール

今さら聞けないツイッターの基礎知識をご紹介