ツイッターを楽しむための使い方ガイド

ツイッターの日本語版

日本語版ツイッターが使用可能になったのは、2008年4月のことです。

 

初期の頃は日本語になっていなかったので、英文の説明を解読しながら使っている人が多かったようですが、今では説明文なども全部日本語で表示されていますので、英語などが全然分からない人でも安心して利用することができます。

 

ツイッターをしてみたいとは思っていたけれど、英語での説明やメニューが理解できず手が出せなかった方も挑戦してみましょう。

 

しかし、気を付けたいのがハッシュタグを使う場合です。

 

ハッシュタグとは、つぶやきを書く前に「#+キーワード」を入れることによってテーマをつけることが出来るものですが、この#のあとに入れるキーワードは日本語に対応できていません。

 

たとえば、夢に関して発言したいのであれば「#Yume」(Dream)のように、ローマ字で入力しなければいけないので、利用する時には気を付けましょう。

 

今現在、日本のツイッター普及率はまだまだ低いと思っている方も多いかもしれませんが、全世界でツイッターを使用している人口のうち20%〜40%は日本から利用されているというデータも発表されています。

 

因みに地域別で言うと、東京からのアクセスが一番多くなっていて、日本での普及率もかなり高いサービスだと言えるでしょう。

 

日本語版ができたことによりコミュニケーションもしやすくなりました。

 

いつでも簡単に使用できる携帯版のツイッターも日本語になっていますので、貴方が利用しやすい状況によってどちらも試してみましょう。

ツイッターの日本語版関連エントリー


ツイッターの日本語版

今さら聞けないツイッターの基礎知識をご紹介